宝くじ

宝くじ購入は高校生でもできる?未成年が当選した場合の対処法を解説

宝くじ購入は高校生でもできる?未成年が当選した場合の対処法を解説

億万長者になれる方法の一つとして人気の宝くじ。

高額当選して豊かな生活を夢見る方は多いでしょう。

しかし、宝くじの当選確率は限りなく低いですよね。

そう簡単に当たらないのが、宝くじです。

一方で、当たる確率は低くても、「いつか当たるかもしれない」と、楽しみながら宝くじを買う方もいるでしょう。

宝くじはギャンブルの一つとして捉えられますが、パチンコや競馬などは年齢制限がありますよね。

では、宝くじには年齢制限があるのでしょうか?

特に高校生になると、アルバイトして自分でお金を稼ぐ方も多いでしょう。

お金に触れる機会が増えるので、宝くじにも興味を持つ方もいるはず。

本記事では、『宝くじ購入は高校生でもできるのか』について紹介します。

未成年が当選した場合の対処法も解説しているので、ぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです。

また、お金は生きていくうえで必要なものですよね。

「自分の金運は今後どうなるの?」「金運を上げる方法を教えてほしい」などと思う方は多いでしょう。

当サイトでは、プロの占い師による本格的な金運占いを体験できる方法を紹介しています。

本格的な金運鑑定を受けることで、あなたに合った金運アップ方法を知るきっかけになります。

そして、今後の金運の流れを知ることで、いつお金に恵まれるのか・気をつけるべき点は何かが分かるでしょう。

プロによる本格的な金運鑑定を受けたい方は、下記のリンクをクリックしてみてください。

\1分でできる!/
▼無料の金運占いはこちらをタップ▼

月相の金運成就

宝くじは何歳から買える?高校生や未成年は購入できるのか

宝くじは何歳から買える?高校生や未成年は購入できるのか

パチンコや競馬、ボートレースなどは年齢制限がありますが、宝くじにもあるのかどうか気になりますよね。

宝くじの年齢制限について、次の3つに分けて紹介するのでぜひチェックしてみてください。

  1. 宝くじの購入に年齢制限はない
  2. 高校生や未成年は売り場が自主規制することもある
  3. TOTOやBIG、宝くじ公式サイトには年齢制限がある

それでは、それぞれの項目について詳しく解説します。

宝くじの購入に年齢制限はない

まず、そもそも宝くじは何歳から購入できるのか気になる方は多いでしょう。

結論から言うと、基本的に年齢制限はありません。

『当せん金付証票法』には、「購入は〇歳から」など制限の記載はありません。

そのため、何歳でも宝くじを購入できるという解釈ができます。

高校生や未成年は売り場が自主規制することもある

宝くじに年齢制限はないものの、実際は子どもがお金を握りしめて売り場に行くと、購入を断られるケースが多いです。

法律などで禁止はされていないものの、売り場で18歳未満の未成年に対する販売を自主規制しているパターンが多いようです。

やはり当選金額が大きすぎるので、未成年が扱えないなどさまざまな懸念があるためと想定されます。

基本的に年齢制限はないものの、18歳未満は売り場で購入できない可能性が高いと思ったほうがいいでしょう。

当サイトには、宝くじの購入年齢について記載した記事もあります。

気になる方は、ぜひ下記記事もチェックしてみてください。

» 宝くじが買える年齢は?未成年でも購入できる?子どもが当選したら受け取りはどうなる?

宝くじが買える年齢は?未成年でも購入できるのか、当選した際の受け取り方法など徹底解説
宝くじが買える年齢は?未成年でも購入できるのか、当選した際の受け取り方法など徹底解説 当たれば人生が変わるほどの大金を手に入れられる宝くじ。 大金を手に入れて億万長者になりたいと、誰もが一度は思ったことがある...

TOTOやBIG、宝くじ公式サイトには年齢制限がある

基本的に年齢制限がありませんが、そもそも購入できる年齢が定められているパターンもあります。

宝くじで購入できる年齢が定められているケースは、次の2つです。

  1. 『toto』や『BIG』は19歳以上
  2. 宝くじ公式サイトでのネット購入は20歳以上

『toto』や『BIG』は、サッカーJリーグの勝敗を予想して当落が決まる宝くじです。

実は「スポーツ振興投票の実施等に関する法律」に、19歳以下は購入不可という内容が明記されています。

宝くじ単体では年齢制限がないものの、スポーツに関して規制がかかっているので、19歳以下は購入できません。

どんなに売り場で『toto』や『BIG』を19歳以下の方が買おうと思っても、断られてしまうので気をつけましょう。

また、最近ではネットで宝くじを購入する方が急増しています。

2021年の年末ジャンボ宝くじでは、「ネットのみの購入」と「ネットと売り場両方で購入」を選んだ方が合わせて半数もいたとか。

わざわざ売り場に行かなくても気軽に購入できる点と、高額当選が多い点からネット購入の人気が年々高まっています。

ネット購入できる宝くじ公式サイトでは、登録できる年齢は20歳以上です。

本人確認や本人の銀行口座情報など、さまざまな個人情報を提供する必要があることから、20歳以上の利用に限定されていると考えられます。

また、公式サイトでは日本国外からのネット購入もできないとされています。

万が一高校生や未成年の宝くじが当選したら?当選金額別の受け取り可否を紹介

万が一高校生や未成年の宝くじが当選したら?当選金額別の受け取り可否を紹介

続いては、万が一高校生など未成年の宝くじが当選したら、当選金の受け取りはどうなるのか気になりますよね。

当選金額別に受け取り方法が違うので、ぜひ次の5パターンをチェックしてください。

  1. 1万円以下の当選金額
  2. 1万円以上5万円未満の当選金額
  3. 5万円以上50万円未満の当選金額
  4. 50万円以上100万円未満の当選金額
  5. 100万円以上の当選金額

それでは、それぞれの項目について詳しく解説します。

当選金その1:1万円以下の当選金額

当選金額が1万円以下の場合、年齢関係なく誰でもどこでも受け取れます。

店頭に行けば高校生などの未成年でも換金できるので、心配する必要はありませんよ。

ただし、小学生などあまりに小さい子になると、断られるケースがあるので、親と一緒に換金に立ち寄ったほうがいいでしょう。

当選金その2:1万円以上5万円未満の当選金額

1万円以上5万円未満の当選なら、「5万円マーク」のある売り場の場合は受け取りできます。

基本的にみずほ銀行本支店での受け取りになるのですが、高校生など未成年の場合、銀行で当選金を受け取るハードルが高いですよね。

しかし、5万円マークがある売り場なら、銀行でなくても店舗で受け取れるので、ハードルが低くなるでしょう。

当選金その3:5万円以上50万円未満の当選金額

5万円以上50万円未満の当選金額の受け取りには、くじの裏面に名前と住所が必要になります。

必要書類などが記載した住所に届くので、「高校生だけど親に内緒で当選金を受け取りたい」と考えている方は、バレる可能性が高くなるでしょう。

また、高校生の時点で売り場から保護者の同意を求められるケースも。

5万円未満であれば難なく当選金額を受け取れますが、5万円以上になると少しずつ受け取りが難しくなるのです。

当選金その4:50万円以上100万円未満の当選金額

50万円以上100万円未満になると、顔写真つきの身分証明書が必要になるので一気に受け取りが難しくなるのです。

未成年で顔写真つきの身分証明書を持っている方は少ないはず。

16歳以上なら原付、18歳以上なら自動車の免許を持っている方はいるかもしれません。

しかし、16歳未満になると持っていない方が大半でしょう。

そのため、50万円以上100万円未満になると、保護者の同意が必要になる可能性が高くなります。

当選金その5:100万円以上の当選金額

また、100万円以上の当選になると、顔写真付き身分証明書に加えて個人の印鑑が必要です。

個人の印鑑を持っている未成年も限られてくるので、高額当選した際は一人で受け取れないと考えたほうがいいでしょう。

100万円は高校生にとって夢のある金額かもしれません。

しかし、大人から見ても大金なので、未成年だけで受け取ることは難しいのです。

100万円以上の当選を果たしたら、受け取るために親に相談しましょう。

当サイトには、宝くじで高額当選の可能性をアップさせる3,000円分の買い方を紹介した記事があります。

気になる方は、下記記事もぜひチェックしてみてください。

» 宝くじ3000円分の買い方とは?少ない予算で高額当選を狙う方法を紹介

宝くじ3000円分の買い方とは?少ない予算で高額当選を狙う方法を紹介
宝くじ3000円分の買い方とは?少ない予算で高額当選を狙う方法を紹介本記事では、『宝くじ3000円分の買い方とは?』について紹介します。少ない予算で高額当選を狙う方法や、当選確率をアップさせるコツも解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。...

高校生や未成年が宝くじで高額当選したら、保護者の同意が必要

高校生や未成年が宝くじで高額当選したら、保護者の同意が必要

親からすると子どもと一緒に宝くじを購入することもあるでしょう。

自分の分は当選しなかったとしても、子どもの分が当選してしまったパターンはどうなるのでしょうか。

親には子どもの財産を管理する権利があります。

そのため、子どもの宝くじが当選した場合は、親の同意が必要です。

しかし、親が子どもの当選金を管理する必要はありますが、大金自体は子どもの財産です。

保護者が勝手に子どもの当選金を使ってしまうと、違法になるので注意が必要ですよ。

当サイトには、宝くじの買い方について紹介した記事もあります。

実際に高額当選者が実践している方法を詳しく解説しているので、気になる方はぜひ下記記事もチェックしてみてください。

» ジャンボ宝くじの買い方徹底解説!バラと連番はどっちがいい?縦バラや特バラとは?

ジャンボ宝くじの買い方徹底解説!バラと連番はどっちがいい?縦バラや特バラとは?
ジャンボ宝くじの買い方徹底解説!バラと連番はどっちがいい?縦バラや特バラとは?本記事では、『ジャンボ宝くじの買い方徹底解説』を紹介します。バラと連番はどっちがいいのか、「縦バラ」や「特連」など高額当選しやすい買い方なども解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。...

高校生が宝くじを買うのは厳しい!買うなら保護者同伴で【まとめ】

高校生が宝くじを買うのは厳しい!買うなら保護者同伴で【まとめ】

本記事では、『宝くじ購入は高校生でもできるのか』について紹介しました。

『toto』や『BIG』など、年齢制限を明記している宝くじはあるものの、ジャンボ宝くじなどは年齢問わず購入できます。

しかし、基本的に高校生など18歳未満の方には売り場が自主規制しているケースが大半なので、購入できないと思ったほうがいいでしょう。

高校生で18歳に満たないものの宝くじを買いたいと思っている方は、保護者同伴で売り場に行くようにしてください。

もし黙って買えたとしても、高額当選した際に保護者の同意が必要なので、購入の段階で一緒に行くのが確実でしょう。

また、お金は生きていくうえで必要なものですよね。

「自分の金運は今後どうなるの?」「金運を上げる方法を教えてほしい」などと思う方は多いでしょう。

当サイトでは、プロの占い師による本格的な金運占いを体験できる方法を紹介しています。

本格的な金運鑑定を受けることで、あなたに合った金運アップ方法を知るきっかけになります。

そして、今後の金運の流れを知ることで、いつお金に恵まれるのか・気をつけるべき点は何かが分かるでしょう。

プロによる本格的な金運鑑定を受けたい方は、下記のリンクをクリックしてみてください。

>>【今だけ無料】プロが占う私だけの2022年金運アップの方法とは?

【2022年12月】無料で金運を引き寄せるチャンス!

金運を引き寄せ、2022年を少しでも豊かに過ごしたい方へ。

今おすすめなのが、金運のプロによる個別金運占いです。

お金にさえ恵まれれば、心に余裕ができ、より充実した人生を送れるものです。

実際、この金運占いを受け続けている方は、宝くじに当たったり、貯金がドンドン貯まったりと幸運を引き寄せることに成功しています。

今だけ無料でプロの金運鑑定が受けられるので、次はあなたが金運アップの秘訣を取り入れてみてください。

\1分でできる!/
▼無料の金運占いはこちらをタップ▼

電話占いウィル