風水・運気

断捨離で人生が一気に好転!?すごい効果がある理由や実際の体験談を紹介!

断捨離で人生が一気に好転!?すごい効果がある理由や実際の体験談を紹介!

断捨離すると、部屋がきれいになるだけでなく、気持ちもスッキリすると聞いたことがある方は多いでしょう。

実際に断捨離したことがある方は、経験したこともあるのではないでしょうか。

実は断捨離には、人生が一気に好転するほどの不思議な効果があるといわれています。

要らないモノを捨てることで、運気アップの効果があるのです。

「モノを捨てるだけなのに、人生が好転するの?」と思う方は多いでしょう。

本記事では『断捨離にすごい効果がある理由や実際の体験談』を紹介します。

ほかにも、断捨離のコツなども解説しているので、ぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです。

また、当サイトではプロの占い師による本格的な金運の個別鑑定を、無料でお試しする方法も紹介しています。

「2022年は豊かに過ごしたい!」と考えている方は、ぜひ下記サイトをチェックしてみてください。

あなただけの特別な金運アップの方法を、プロの占い師が教えてくれますよ。

\1分でできる!/
▼無料の金運占いはこちらをタップ▼

月相の金運成就

この記事でわかる内容

断捨離の効果で人生が好転する理由【単にモノを捨てるだけではない!】

断捨離の効果で人生が好転する理由【単にモノを捨てるだけではない!】

断捨離は、ただモノを捨てるだけの行動ではなく、要らないモノを取り除くことで自分の意識に変化が生じる効果があります。

大半の方が最初は「部屋をきれいにしよう!」と思って断捨離を始めるはずです。

実際に断捨離すると「自分にとって必要なモノと不要なモノは何か」を自問自答しながら捨てるかどうかの判断をします。

すると、自分にとって本当に必要なモノは何かを知れるので、断捨離後は今まで買ってしまっていた不要なモノを買わなくなるなどの変化が表れるのです。

不要なモノを買わないとなるとお金に余裕が生まれますし、意識が変わったことでモノ以外にも、人間関係などあらゆる場面でプラスの変化が生じます。

断捨離を通して部屋をきれいにするだけでなく、持つべきモノとそうでないモノの判断力がつき、自分を知るきっかけになるのが、人生が好転する理由の一つといっていいでしょう。

【人生好転!】断捨離には「今」の自分を理解できる

断捨離は今の自分にとって必要か否かを決める行動なので、必然的に現在の自分と向き合えます。

物を捨てる行為はあなたしかいないので、判断するのも自分自身しかいません。

断捨離する際、捨てるかどうか迷うものも当然出てくるでしょう。

そんなとき、今の自分に本当に必要なのかと自問自答することで、現在の自分が明らかになっていきます。

今の自分を知ることで、モノの要る要らないだけでなく、他人と話し合いをする際などにも変化が生じるでしょう。

例えば、今までは人の意見に同調するだけだったのに、他人の話を聞いてどう思うかを真剣に考えて発言するなどが挙げられます。

今の自分を理解し日々の生活にも大きな変化が表れるので、「自分を変えたい!」と思う方は、ぜひ断捨離をしてみるといいですよ。

【人生好転のきっかけ】断捨離による具体的な7つの効果

【人生好転のきっかけ】断捨離による具体的な7つの効果

人生好転のきっかけになる断捨離ですが、具体的にどんな効果があるのか気になりますよね。
断捨離による具体的な効果は、次の7つです。

  1. 部屋がスッキリする
  2. 広い部屋でなくてもいいと思える
  3. 集中力がアップして作業の効率が上がる
  4. お金にゆとりができる
  5. 体調がよくなり健康的になる
  6. 決断力が身につく
  7. 気持ちが前向きになる

それでは、それぞれの項目について詳しく解説します。

効果その1:部屋がスッキリする

要らないモノを捨てるので、当然部屋がきれいになりますよね。

また、きれいになったことで日頃の掃除が楽になったり、収納スペースに空きができたりなど、部屋全体に余裕が生まれます。

よくクローゼットやタンスなどに物を詰め込み過ぎると良くないといいますよね。

反対に収納スペースに余裕があると、空いた部分に幸運が舞い込むといわれています。

断捨離することで部屋がきれいになり、スペースに余裕が生まれることで、良い運気が流れ込みやすくなるでしょう。

効果その2:広い部屋でなくてもいいと思える

要らないモノがなくなり、スペースに余裕が生まれると、今まで狭かった部屋が急に広く感じることもあるでしょう。

特に物が多すぎる状態から一気になくなると、「あれ…こんなに広かったっけ…」と思う方もいるはず。

今まで広い部屋に住んでいたものの、不要なモノを取り除けばもっと狭い部屋でも十分暮らせることに気づくでしょう。

物を減らせると、家賃節約にもつながりますよ。

効果その3:集中力がアップして作業の効率が上がる

例えば、仕事のデスク上に物がたくさんあると、作業中に必要な書類や道具がどこにあるか分からず、イライラすることはありませんか?

その場合、仕事に集中したいのに物を探すことがいつしかメインになってしまい、集中力と作業効率が下がってしまうでしょう。

しかし、断捨離によって不要なモノがなくなるので、仕事に必要な道具や書類などが整理され、どこに何があるのか明確になります。

物を探す時間がなくなるので、集中力がアップして作業効率化につながるのです。

仕事以外でも台所用品や服など、日常の生活でも断捨離によって効率アップにつながるものはたくさんあります。

集中力と作業効率アップのためにも、ぜひ断捨離で要らないモノを捨てましょう。

効果その4:お金にゆとりができる

断捨離を通して、自分にとって必要なモノと不要なモノを理解できるようになるので、日々の買い物にも意識の変化が表れます。

今まで何となく買ってしまっていた物でも「どうせ買っても捨てるし、要らないよね」と判断できるようになるのです。

そのため、無駄遣いがなくなり、お金に余裕が生まれます。

無駄遣いしていた分、本当に必要なことにお金を使えたり、貯金に回したりできるようになるでしょう。

効果その5:体調がよくなり健康的になる

物が多くて散らかっている部屋だと、ホコリやゴミが多くハウスダストやアレルギーによって体調に異変を感じてしまう方もいるはず。

しかし、断捨離することで部屋がきれいになり、同時に空気もきれいになります。

そのため、特にアレルギー体質の方は体調が良くなったことを感じやすいでしょう。

きれいな部屋になると体調が良くなると分かれば、今後も清潔スペースを維持しようと思えますよね。

また、風水の視点から見てもきれいな部屋は健康に良いとされているので、ぜひ断捨離して体に良い空間に変化させましょう。

効果その6:決断力が身につく

モノを捨てる行為は、自分の手元から離れるという大きな決断を下します。

断捨離していると、ものによっては「要らないけど愛着があるから捨てづらい…」などと思うこともあるでしょう。

しかし、自分で「要らない」とハッキリ決断し捨てることで、自分で判断する力が身につきます。

メンタル面での成長につながるので、断捨離が終わることには一皮むけた自分に生まれ変われるでしょう。

断捨離を通して決断力が身につくと、仕事やプライベートなどさまざまなシーンでも活用できるようになるので、より良い人生を送れるようになるはずです。

効果その7:気持ちが前向きになる

部屋に物が多いと淀んだ空気が流れ、自然とネガティブ思考に陥りやすくなります。

反対に断捨離してきれいになった部屋にいると、自然に気持ちが明るくなります。

きれいな部屋にいるだけでやる気アップにつながるので、仕事もプライベートも積極的に楽しめるようになるでしょう。

ネガティブになったときこそ断捨離すると、要らないモノと一緒にマイナスな気持ちも捨てられるので、ぜひ試してみてください。

また、当サイトでは断捨離の不思議な効果をまとめた記事もあります。

どんなモノを断捨離すると恋愛運や仕事運が上がるのかなど、詳細な効果を解説しているので、気になる方はぜひ下記記事もチェックしてみてください。

» 断捨離すると不思議な効果がある!?10つの運気アップ効果と体験談3選!

断捨離すると不思議な効果がある!?10つの運気アップ効果と体験談3選!
断捨離すると不思議な効果がある!?10個の運気アップ効果と体験談3選!本記事では『断捨離の10つの運気アップ効果と体験談3選』を紹介します。ほかにも、断捨離をするメリットや、断捨離で不思議な効果を実感するまでの期間なども解説しているので、ぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです。...

【人生を好転させよう!】断捨離する際の9つのコツ

【人生を好転させよう!】断捨離する際の9つのコツ

断捨離する際のコツは、次の9つです。

  1. 完璧にしようと思わない
  2. 一度に全部しようと思わない
  3. 自分のキャパを考える
  4. 物を買った時の値段に左右されない
  5. 収納を増やそうと考えない
  6. 断捨離の目的を忘れない
  7. 手放すことのメリットを考える
  8. 捨てるのを悩んだら保留にしても良い
  9. 手元に置いておく方法を考える

それでは、それぞれの項目について詳しく解説します。

コツその1:完璧にしようと思わない

物は流動的に増えたり減ったりします。

完璧にしようと思っていても、日々の生活で物が増えたり減ったりすることで、途中で断捨離を諦めてしまう方も。

そのため、日々の生活で要らないと思った物を都度減らしていく作業が大切です。

「完璧にきれいな部屋にしよう」ではなく「できるだけ整理整頓された部屋にしよう」という気持ちが大切です。

コツその2:一度に全部しようと思わない

先ほども解説したように、物は流動的に増えたり減ったりします。

そのため、一度に断捨離したとしても、また物が増えてしまうときれいにしても意味がないと感じてしまうでしょう。

また、断捨離は時間がかなりかかる作業なので、一度に済ませようとすると途中で断念してしまう方も多いです。

今日はデスクの上、明日はキッチンなど場所を決めてこまめに断捨離することをおすすめします。

毎日コツコツと続けることで、次第にきれいで無駄のない部屋に近づいていくはずです。

コツその3:自分のキャパを考える

文具や服など何種類もある物は、自分が必要な分はどのくらいかをきちんと見極める必要があります。

例えば黒いボールペンが10本以上あったとします。

「予備を含めても4本あればいい」と思えば、残りの6本は捨てられますよね。

服でもニットが大好きで20着や30着持っていたとしても、実際着るのは10着程度なら、残りは不要な物と判断できるでしょう。

普段の自分のキャパを基準にして断捨離すると、自然に必要な量が明確になっていきます。

自分が把握できたり、必要だと思う量を基準にして断捨離してみましょう。

コツその4:物を買った時の値段に左右されない

断捨離で一番大切なことは、自分に必要かどうかです。

「値段が高かったから捨てられない」など、なかには物の値段の価値を見て断捨離するかどうか決める方もいます。

しかし、物の値段で決めてしまうと、不要なモノでも手元に残すことになるので、断捨離の意味がなくなります。

物の値段に惑わされず、今の自分にとって必要か不要かで判断しましょう。

どんなに高価な物でも、使っていなければあなたにとって不要なモノですよ。

コツその5:収納を増やそうと考えない

「収納スペースがいっぱいだから、減らして物を入れられるようにしよう」という考えは、モノが増える要因です。

理由は空いたスペースに再度物を入れる癖がついてしまうからです。

せっかく断捨離したのに、物が増えてしまうことになるので、意味がなくなってしまいます。

「収納を増やそう」ではなく、物を減らすことだけをとにかく頭に置いて断捨離しましょう。

断捨離すれば収納スペースがいらなくなる箇所が出てくるはずです。

「収納を増やそう」ではなく、「むしろ収納はいらない」という気持ちで断捨離するといいかもしれませんね。

コツその6:断捨離の目的を忘れない

物を捨てることに熱中し過ぎると、本当に必要なモノも捨ててしまう恐れがあります。

「単に物を捨てる」のではなく、「自分に必要なモノを手元に残す」という断捨離の目的を忘れないようにしましょう。

モノを捨てる時は「コレは必要?不要?」と都度確認しながら、断捨離を進めてみてください。

コツその7:手放すことのメリットを考える

断捨離するときは、自分にとって必要か不要かを判断して手元に置くか否かを決めますよね。

しかし、いざ捨てるときに「本当になくなっても大丈夫?」と考えてしまうと先に進めなくなります。

捨てることへの不安が大きくなると、本当は必要ないのに手元に残してしまい、結局大した断捨離にならず、変化もない状態になってしまうでしょう。

不安にならず捨てるには、手元から離れることのメリットを考えてみてください。

「この服を捨てることで、必要な服だけ残るからコーディネートの時間短縮になる!」など、自分にとってメリットを感じられると、捨てやすくなるはずです。

迷ったときは手放すことのメリットを考え、自分にとってプラスになると思ったら捨てるようにしましょう。

コツその8:捨てるのを悩んだら保留にしても良い

1から7つのコツを実践したとしても、どうしても捨てるかどうか悩む物もあるでしょう。

そんなときは無理して手放すことはしなくてかまいません。

その代わり、保留期間を決めると良いでしょう。

例えば保留袋を作り、1年間使わなかったら捨てるなど決めて、様子を見てみるといいですよ。

保留する物を入れる袋は、愛着が薄れるゴミ袋にしましょう。

また、保留袋も1つまでなど制限をかけるようにしてください。

制限なしにしてしまうと、捨てる物よりも保留が多くなってしまい、断捨離の意味がなくなる恐れがあるからです。

一度保留にし、一定期間使わなかったら捨てるというルールを作って断捨離すると、自分にとって不要なモノかどうかを改めて認識できるようになるはずです。

コツその9:手元に置いておく方法を考える

物によっては、わざわざ『物』として手元に置かなくても『データ』として保存できる場合もありますよね。

例えば写真・音楽・雑誌などは、データで保有できます。

特に音楽や雑誌はサブスクを利用すれば、過去の物も聴いたり閲覧できたりしますよね。

このように手元に置く方法を工夫すれば、わざわざ家に『物』として保管する必要がないと思えるはずです。

『物』として置かなくてもいいモノは、データでの保有にするなど手元に置く工夫をしてみましょう。

【実践しよう!】人生を一気に好転する断捨離の4つのステップ

【実践しよう!】人生を一気に好転する断捨離の4つのステップ

続いては、実際に断捨離する方法を紹介します。
人生を一気に好転する断捨離のステップは次の4つです。

  1. 理想の部屋をイメージする
  2. 出しっぱなしの物を断捨離する
  3. 収納の中を断捨離する
  4. 断捨離して残った物を収納する

それでは、それぞれの項目について詳しく解説します。

ステップその1:理想の部屋をイメージする

どんな部屋にしたいか、収納の数はどこまで減らしたいか、模様替えも一緒にする場合は家具をどこに配置するかなど、具体的に想像しましょう。

イメージをもとに断捨離することで、理想の部屋にするために必要なモノと不要なモノが明確になってくるはずです。

また、イメージするときは部屋全体だけでなく、断捨離する場所ごとに考えるといいでしょう。

断捨離はこまめに実施するのがいいので、「今日はキッチンを断捨離する」と決めたら、理想のキッチンをイメージしながら行うといいですよ。

ステップその2:出しっぱなしの物を断捨離する

収納に収まらず出しっぱなしになっている場合、無駄な物が多いという証拠でもあります。

最初に出しっぱなしになっている箇所から断捨離を始めていきましょう。

特に文具はたくさんたまってしまう傾向にあるので、ペンやはさみなど、一度全て取り出してみて、同じ物をひとまとめに集めてみてください。

すると、同じ物がたくさんあることに気づき、必要な分だけ残そうという気持ちになりやすいですよ。

ステップその3:収納の中を断捨離する

目に見える部分を断捨離できたら、収納に目を向けましょう。

収納にはたくさん物を閉まっていると思うので、一気に断捨離しようとするとかなり時間がかかって疲れてしまいます。

少し収納のなかを見てみて、不要なモノがあるかどうかチェックする程度でかまいません。

もちろん時間がある場合は取り出して確認するのもいいですが、毎日コツコツやることが継続につながるので、気が向いた時にチェックして処分するようにしましょう。

ステップその4:断捨離して残った物を収納する

捨てる物を断捨離できたら、手元に残すモノを収納します。

収納のポイントは、同じ物をまとめることです。

文具で例えると、ペンはペンで、付箋は付箋でひとまとめにして収納すると、どこに何があるか分かりやすいですよ。

また、ひとまとめにすると過不足も分かりやすいので、買いすぎ防止にもつながります。

出しっぱなしの物がなくなれば、断捨離完了です。

【体験談】断捨離で人生が一気に好転した人のエピソード3選!

【体験談】断捨離で人生が一気に好転した人のエピソード3選!

断捨離で人生が一気に好転した人の体験談を3つ紹介します。

  1. 断捨離で人間関係が良くなり人生が好転した
  2. 断捨離で金運がアップした
  3. 断捨離で資格試験に合格できた

それでは、それぞれの項目について詳しく解説します。

体験談その1:断捨離で人間関係が良くなり人生が好転した

ずっと仕事の上司からパワハラを受けていて、周りに相談しても上司が怖いからという理由で何も変わらず過ごしていました。

日々ストレスが溜まり、体調も悪くなり、仕事に行くのはもちろん、プライベートで友人に会うことすらも億劫に。

ある日の休日、いつものようにダラダラ過ごしていると、自分の部屋が思っていた以上に散らかっていることに気づきました。

床や机の上に物がたくさんあって汚い…と急に思ったので、勢いで断捨離を実施。

断捨離するとなんだか心のモヤモヤがスッキリしたような気がしました。

休み明けに出勤する際も不思議と晴れやかな気持ちで、家を出られるようになった気がします。

いざ週明けに会社に行くと、パワハラ上司の態度が一変していたのです。

話を聞くと、上司の奥さんがどこで耳にしたかまでは分かりませんが、パワハラのことを知ってひどく怒ったそうで…。

反省した上司は心を改めたみたいです。

その後、上司とは良い人間関係を築き、今では飲みに行くほどの仲になっています。

断捨離の不思議な効果が発揮されたのかと、今では思っています。

体験談その2:断捨離で金運がアップした

無職で次の仕事が見つからずモヤモヤしていました。

借金もあり、この先どうしようと思っていたら、断捨離すると運気アップすると聞いたので、実際に試してみました。

当時私の部屋は散らかっていて使わない物がたくさんあったので、使っているモノ以外は全て断捨離。

いざ断捨離してみると、すごくスッキリして気持ちが晴れやかになりました。

断捨離してスペースに空きができると、良いことが訪れると聞いたのでワクワクしていると、なんと仕事が決まったのです!

仕事は前職のキャリアが加味されて、管理職スタートということで採用されました。

給与も前職より高いので、本当に助かる…と思いました。

さらに何となくで買った宝くじも当選…!

1等ではなかったものの、かなりの大金を手に入れたので、借金を全額返済しました。

きっと断捨離して前向きな気持ちになれたことや、空きスペースをつくったことで本当に良いことが舞い込んできたんだろうと思いました。

今後も定期的に断捨離して、無駄をなくすよう努めていきます。

体験談その3:断捨離で資格試験に合格できた

どうしても受かりたい資格試験があったのですが、集中力が続かず試験間近になっても勉強が進まないことに悩んでいました。

カフェに行って勉強しようと思っても、なんか集中できないし、家にいると誘惑が多いし…。

もう諦めようかなと思っていたところ、断捨離と良いと聞いたので実践。

当時私の机の上は無駄が多く、勉強に不向きな環境だったと断捨離をしながら気づきました。

断捨離を終えると吹っ切れた感じがして、気持ちが切り替わったような感覚がしました。

いざスッキリした机で勉強しようと思ったら、なんとすごく集中できたんです!

今までは漫画なども机に置いていたので、すぐに誘惑に負けていましたが、勉強に不要な物を部屋の遠くに置いたのが良かったのかな…。

あとは、文具を必要な物だけ残すことで、物を探す時間の短縮ができたのも大きな理由の一つではないかと思います。

試験本番まで1ヶ月を切っていましたが、驚異の集中力で勉強し、結果は合格!

断捨離のおかげだと思っています。

今でも定期的に断捨離して、不要な物を捨てるようにし、集中力や効率アップに努めています。

断捨離で人生を一気に好転させよう!【まとめ】

断捨離で人生を一気に好転させよう!【まとめ】

本記事では、『断捨離にすごい効果がある理由や実際の体験談』を紹介しました。

断捨離は単に部屋がきれいになるだけでなく、人生を一気に好転させる効果もあります。

断捨離した人の意識が変わることで、運気アップにもつながるということです。

人生が好転した方の多くは、部屋を定期的に掃除し、断捨離している傾向にあります。

あなたもぜひ不要なモノを断捨離して、人生を一気に好転させましょう。

本記事では全体的な運気アップについての断捨離が多かったですが、特定の運気を上げる方法を知りたい方も多いでしょう。

なかでもお金は生活に必要不可欠なものなので、自分の金運が今後どうなるか気になる方が多いはず。

占いサイトで金運を簡単に調べられますが、万人向けなので精度は低いといわれています。

そこで、当サイトでは個人レベルに合わせた自分だけに効果がある金運アップの方法を紹介しています。

それは、金運のプロによる個別金運占いです。

本格的な金運の個別鑑定を無料で受けられる方法を紹介しているので、気になる方は下記サイトもチェックしてみてください。

特に、2022年は気合を入れて、金運を上げることを目標にしている方には幸運を掴むチャンスですよ。

»【今だけ無料】プロが占う私だけの2022年金運アップの方法とは?

【2022年】無料で金運を引き寄せるチャンス!

金運を引き寄せ、2022年を少しでも豊かに過ごしたい方へ。

今おすすめなのが、金運のプロによる個別金運占いです。

お金にさえ恵まれれば、心に余裕ができ、より充実した人生を送れるものです。

実際、この金運占いを受け続けている方は、宝くじに当たったり、貯金がドンドン貯まったりと幸運を引き寄せることに成功しています。

今だけ無料でプロの金運鑑定が受けられるので、次はあなたが金運アップの秘訣を取り入れてみてください。

\1分で無料登録できる!/
▼無料で人気の金運占いはこちらをタップ▼
月相の金運成就