About us

公益社団法人 京都市観光協会

sp_dotline_jpside.gif Visit Japan Kyoto Travel Guide bnr_119_ja.gif ns-jp-bnr.gif

What's on in Kyoto 3

リーズナブルな料金設定の「京料理と舞妓の夕べ」



京都へ行ったら舞妓さんと会いたいという人は多いだろう。京都へ行けばそこかしこに舞妓さんがいるわけではない。先日、テレビ番組で、京都で見かける舞妓さんは実は「観光舞妓」という素人が舞妓さんの衣裳を身につけて散策しているものと決めつけていたが、それはあながち間違いではない。京都で舞妓さんと会うのはなかなか難しい。


そもそも舞妓さんは何をする職業なのか。それは昔々の舞妓さんの生まれた経緯からわかる。もともと舞妓さんは、神社などに詣でる人々に湯茶を提供する茶店の「茶くみ女」から始まったとされる。お茶を提供する女性が余興として、つまり客を多く呼び込むため、あるいはもてなしのために、歌や舞を見せるようになったというのだ。だとすると、舞妓の本業は、おもてなし、と芸の披露である。舞妓さんたちの芸の披露は、春のをどりをはじめ毎夜公演のあるギオンコーナー、イベント、例えば百貨店で開催される京都物産展などでも目にする機会はある。ところがもうひとつの本業、おもてなし、となるとなかなか経験する機会はない。おもてなしは、花街のお茶屋や高級料亭で宴席を設け、受けるものなのだ。ところがこのおもてなしを実際に受けようとすると、非常に高額になってしまう。仮に2人で、料亭で料理を食べ、酒を飲み、舞妓さんに来てもらって2時間もいてもらったら、1人あたり3万円以上の費用の覚悟が必要だ。
DSC_0829.JPG また、舞妓さんを呼ぶには「お茶屋」と呼ばれるところに依頼をするのだが、このお茶屋、いわゆる「一見さんお断り」で、顔見知りでなければ依頼をすることはできない。金額のみならまだしも、このようなしきたりがあると、特に外国人観光客には、舞妓さんを食事場所に呼び、おもてなしを受けるのは至難の技だ。






祇園・八坂神社の南門前の料理旅館「ぎおん畑中」では、日本人と外国人にもっと手軽に舞妓さんと交流し楽しんでほしいとの思いから、2008年、「京料理と舞妓の夕べ」を企画した。 DSC_0189.JPG 参加費用は1人18,000円。会場は旅館だが宿泊を伴わない。この値段で、京料理と舞妓さんのおもてなしを楽しめるのである。もちろん誰の紹介もいらない。他のグループ客との相席にはなるが、この値段で京料理と舞妓さんが楽しめたら安い。飲み物もフリーだ。赤字覚悟のこの企画に京都市観光協会も共催という形で応援した。


和ろうそくが灯された会場で、司会者が花街の発祥について日本語と英語で説明の後、舞妓が2人現れ紹介される。つづいて舞が1曲披露される。三味線と歌は、地方さんと呼ばれる芸妓である。つまりこの企画には合わせて3名の芸舞妓が呼ばれている。つづいては舞妓さんの身につけている着物、飾り物、髪型の説明が行われ、もう1曲披露される。


DSC_0768.JPG

このあとは歓談の時間となり、舞妓さんたちが各席をまわる。ちなみに席は4人掛けのテーブルで、この辺は畳に座りなれない外国人を考えてのことだ。舞妓さんが席に来たら、お酌をしてもらうもよし、一緒に写真を撮るもよし。おもてなしを存分に楽しんで欲しい。普段の生活ぶりを聞いてみるのもいいでしょう。もちろん司会者が英語の通訳をしてくれる。





舞妓さんが各テーブルをまわり、参加者たちもほろ酔い加減となったころ、「お座敷遊び」が始まる。「お座敷遊び」とは簡単な参加型のゲームである。単純なものだが、お酒が入っていることと、皆の注目を集めていることからくる緊張でなかなかうまくいかず、それがまた他の参加者の笑いを誘い、酒宴の場が一層盛り上がるのだ。きっと多くの参加者はこの瞬間まで、舞妓は芸の世界に生きる厳格なものというイメージをもっているかもしれないが、この「お座敷遊び」を通じて、舞妓さんは実はとてもフレンドリーなエンターテイナーであることを知ることになるだろう。


DSC_0801.JPG

最後に舞妓さんとの記念写真の時間がとられて、2時間のショーが終わる。京料理をいただき、思う存分飲み、写真も撮れ、それぞれが帰途に着く。ただせっかくの和風旅館だ。和室やお風呂を体験してみたい外国人観光客も多いだろう。宿泊とこの「京料理と舞妓の夕べ」がパックになったプランも用意されている。是非お薦めしたい。




「京料理と舞妓の夕べ」 http://www.kyoto-maiko.jp/
会   場    ぎおん畑中  http://www.thehatanaka.co.jp/
開催日時   月曜・水曜・金曜・土曜 18:00~20:00
料   金   18,000円(税込) *各種クレジットカード可
定   員   40名

各日の予約が10人に達しない場合、催行されません。開催日はこちらをご参照ください。
http://www.kyoto-maiko.jp/reservation/reservation.cgi

このページの先頭へ

gion_bnr_jp.jpg

jidai_bnr_jp.jpg

hatanaka_bnr.jpg

japanican_eng.JPG

kyoto-aeonmall_bnr.png

sp_dotline.gif

arigato2012_bnr.gif