About us

公益社団法人 京都市観光協会

sp_dotline_jpside.gif Visit Japan Kyoto Travel Guide bnr_119_ja.gif ns-jp-bnr.gif

What's on in Kyoto

「まさに祗園探検隊!!」-英語による祇園ウォーキングツアー同行記



京都・祇園は外国人観光客に人気の場所だ。2005年のアメリカ映画『SAYURI(Memoirs of a Geisha)によって一層人気が高まり、一時はあまりに多い観光客のため、地元住民とのトラブルも起こり、地元が警備員を立てるなどの事態までに至った。今祇園の町は、大震災の影響による観光客の減少もあり、静かな落ち着きを見せている。


ウォーキングツアー「Night-time Exploration in Gion」は京都市観光協会が2007年の夏に開始した。当時、多くの外国人が祇園を訪れていたが、祇園のどこで何を見たらいいかわからず、右往左往する光景が見られた。その右往左往が前述の、地元住民のトラブルの原因のひとつでもあった。


このツアーのガイドをしているのは、「WaRaiDo Guide Networks」のメンバーだ。この組織の代表者、Ted Uenoは、ツアーを開始するにあたり、地元祇園の花街組合や、実際にお茶屋の経営者等にヒアリングを行い、正しい祇園、花街、そして芸妓や舞妓の知識を身につけ、地元認定のウォーキングツアーに仕立てた。


夏のある日、そのツアーに同行した。ガイドはMie。この日は都合でカジュアルな格好であったが、通常は着物や浴衣姿でこのツアーのガイドを行っている。
ツアーの集合場所は、四条大橋や南座近くの北座。京都の手ごろなお土産菓子「八つ橋」の老舗前。配られた八つ橋の試食が気に入り、購入する参加者も見られた。


DSCN0627.JPG

ツアーの参加費用は、一人1,000円。これで約100分、英語で祇園をガイドしてくれる。
この日の参加者は14名。聞けば、アメリカ、カナダ、デンマーク、スウェーデン、ベルギー、イギリス、シンガポールからと国際色豊かだ。ツアーは予約不要、時間に集まって参加費用を払えば誰でも参加できる気楽なものだ。よって、もしツアー中に怪我をしても補償はない。その辺の前説明があって、ツアーは出発だ。


ツアーの前半は、祇園町の北側を廻る。祇園町というと外国人も含め多くの観光客は、祇園町の南側を訪れる。実は祇園町の北側こそが、風情ある街並みで、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された祇園新橋がある。ここを巡りながらガイドは、芸妓と舞妓の役割や姿の違い、お茶屋と置屋の役割、お茶屋遊びの内容から舞妓の日常生活など、様々な花街の紹介をする。


DSCN0643.JPG

ツアー後半は、今度は祇園の南側へ移る。南と北側をわける四条通では、舞妓の髪飾りのショップや、舞妓がスイーツを買い求める店で立ち止まりガイドがある。
ところで道中はやたらと車やバイクが狭い通りを走っている。参加者はきっと、こんな風情ある町に不似合な!と眉をひそめているだろうが、実はこれら車両も祇園ならではのものであることを知ってほしい。バイクや軽車両が配達しているのは、氷、おしぼり、そして食材だ。またタクシーに乗るのはこれから祇園の街での酒宴に呼ばれた人々であろう。今も昔も祇園は歓楽の街なのである。


DSCN0657.JPG

祇園の南側ではツアーはメインストリートの花見小路からそれる。花見小路からそれると車の量も人の流れもぐっと減り、落ち着いた祇園の風情を楽しめる。お茶屋や町家を改造したレストランなど店の構えを楽しんでいた時である、ひとりの舞妓がツアーの脇を通って行った。この時間はきっとお座敷に出かける途中なのだろう。このツアーが夕方に設定されているのは、風情ある暮れゆく祇園の街をたのしむだけではなく、このようなサプライズも意図してのことなのだろう。


DSCN0665.JPG

ツアーは終盤になると、人と人がすれ違う程度の幅しかない路地に入り込む。ここまで入り込むのは、日本人観光客でもそういまい。民家と民家の間を通るのでガイドの声も小声になる。薄暗い細い路地、まるで物語をかたるかのようなガイド、まさに探検しているかのような気分になる瞬間だ。


ツアーはゴールの祇園甲部歌舞練場に至る。最後にガイドから、日本、京都への来訪への感謝が述べられ、日本や京都へのコメントが求められる。WEBに公開し、震災後も変わらずに外国人観光客が日本、京都を楽しんでいることを発信するのだ。もうこの時点では参加者はすっかり祇園に魅了され、京都ファンだ。どれもいいコメントが残される。100分間のたっぷりの探検に参加者は満足の表情をうかべ、祇園の街に消えていった。




・毎週月、水、金曜日*
*12月30日~1月2日までは休み
・ツアーは18:00スタート(受付は17:30から)、19:40終了
*12月、1月、2月は17:00からスタート(受付は16:30から)、18:40終了
・予約不要
・1,000円/人(現金のみ、保険は含まれません)
所要時間:約100分
集合場所:北座前、ツアーは祇園甲部歌舞練場で終了

このページの先頭へ

gion_bnr_jp.jpg

jidai_bnr_jp.jpg

hatanaka_bnr.jpg

japanican_eng.JPG

kyoto-aeonmall_bnr.png

sp_dotline.gif

arigato2012_bnr.gif