About us

公益社団法人 京都市観光協会

sp_dotline_jpside.gif Visit Japan Kyoto Travel Guide bnr_119_ja.gif ns-jp-bnr.gif

2018年2月

9_mth_btn_s.gif10_mth_btn_s.gif11_mth_btn_s.gif12_mth_btn_s.gif1_mth_btn_s.gif2_mth_btn_s.gif

〔イベント〕>>>
〔年中行事〕>>>
〔季節の花〕>>>
〔美術館・博物館〕>>>



page top↑







〔イベント〕




京都十六社朱印めぐり18-02-1.bmp
1月1日(月・祝)~2月15日(木)
9時~17時まで
年頭に巡拝することにより、1年間、あらゆるご利益が得られるといいます。期間中に十六社全部のご朱印を受けた方には干支置物が授けられます。
朱印料 (1社につき): 300円
お問い合わせ:吉祥院天満宮 TEL 075-691-5303
お問い合わせ:御香宮神社 TEL 075-611-0559


《京都十六社朱印めぐりの神社》


【洛北】

今宮神社
(健康長寿・良縁開運)
交通:市バス206「船岡山」


【洛中】

わら天神宮
(安産・厄除・子授け)
交通: 市バス205「わら天神前」

御霊神社
(こころしずめ・厄除・学業成就)
交通:地下鉄烏丸線「鞍馬口」

市比賣《いちひめ》神社
(女人厄除)
交通:市バス205・17「河原町五条」


【洛東】

京都 熊野神社
(縁結び・安産・病気平癒)
交通:市バス206「熊野神社前」

東天王 岡崎神社
(子授け・安産・縁結び・厄除)
交通:市バス5「東天王町」

熊野 若王子《にゃくおうじ》神社
(学業成就・商売繁昌)
交通:市バス5「南禅寺・永観堂道」

豊国《とよくに》神社
(出世開運・厄除招福・良縁成就・商売繁盛)
交通:市バス206「博物館三十三間堂前」

粟田神社
(旅立ち守護・厄除)
交通:市バス5「神宮道」

新熊野《いまくまの》神社
(健康長寿・病魔退散・お腹守護)
交通:市バス208「今熊野」


【洛南】

六孫王《ろくそんのおう》神社
(出世開運・家運隆昌)
交通:市バス16「六孫王神社前」

吉祥院天満宮
(ちえと能力開発の神・受験合格・開運招福)
交通:市バス42「吉祥院天満宮前」

藤森神社
(勝運と馬の神)
交通:JR「JR藤森」

御香宮《ごこうのみや》神社
(安産・厄除・病気平癒)
交通:近鉄京都線「桃山御陵前」


【洛西】

西院 春日神社
(厄除・病気平癒・交通旅行安全)
交通:市バス205「西大路四条」

長岡天満宮
(合格祈願・厄除開運)
交通:阪急京都線「長岡天神」


***************************************************


柚子の里-水尾
「柚子の里」と呼ばれる水尾は、愛宕山の西麓にあり、柚子の産地として知られるのは、鎌倉時代・花園天皇の頃からといわれています。

◎鶏すき・水炊き
他に柚子みそ、梅干し、季節料理
料金:5,000円~(4名以上で要予約)

◎柚子風呂
採れたての柚子が、たっぷりと湯船に浮かんでいます。一年中ご利用いただけます。

※必ず4~5名様以上での予約が必要です。
※宿泊はできません。

◎史跡:清和天皇陵、清和天皇社、円覚寺

交通:JR保津峡駅よりマイクロバス送迎(予約時に要確認)、徒歩約1時間(4キロメートル)、嵐山から清滝街道より一の鳥居~下六丁峠~落合を経て車で30分
お問い合わせ:TEL 075-882-7458
(柚子風呂振興連絡会/つじの家 辻レイ子)


***************************************************



page top↑







〔年中行事〕





湯立神事18-02-2.bmp
2月1日(木)・3日(土)
石清水八幡宮
春を呼ぶ節分行事です。男山五水の一つ「石清水」から汲み上げた御神水を釜で沸かし、御神前に献上。神楽女が笹の葉で釜の熱湯を激しく振りまき、厄除け・無病息災・五穀豊穣を祈ります。(正午より)
交通:京阪本線「八幡市」
お問い合わせ:TEL 075-981-3001


初午大祭
2月7日(水)
伏見稲荷大社
和銅4年(711年)に祭神が降臨された事にちなむ行事で、「福参り」とも呼ばれ、大変な賑わいとなります。平安の昔は京洛初春第一の祭りでもありました。
交通:JR奈良線 「稲荷」、京阪本線「伏見稲荷」
お問い合わせ:TEL 075-641-7331


針供養18-02-3.bmp
2月8日(木)
虚空蔵法輪寺
手芸、芸能上達の守護仏として信仰されています。針供養法要は13時より、甘酒の接待もあります。(志納)
交通:市バス28「嵐山公園」
お問い合わせ:TEL 075-862-0013


世継地蔵尊大祭
2月8日(木)
世継地蔵上徳寺
立春の後、ご利益の最も多いとされる毎年2月の一億劫日功徳日に催される、ご利生祈念の法要です。山伏による紫灯護摩供などが行われ、酒粕汁の接待などもあります。
交通:市バス17・205「河原町五条」
お問い合わせ:TEL 075-351-4360


幸せを呼ぶ大根焚き18-02-4.bmp
2月9日(金)~12日(月・休)
三千院
冬の大原の里の三千院はひとしお、荘厳なたたずまい。そんな風景の中で、アツアツの大根を食します。護摩堂でご祈祷の後、大原の畑でとれた大根で大根炊きが行われ、無料で参拝者に配られます。
拝観料:700円
交通:京都バス17・18「大原」
お問い合わせ:TEL 075-744-2531


城南宮七草粥18-02-5.bmp
2月11日(日・祝)
城南宮
新鮮な若菜の七草粥を食し、無病息災を願う「源氏物語」の若菜の巻にちなみ、春の七草を神前に供え、一般参拝者に七草粥が接待されます。なお、神苑・楽水苑では春の七草が見られます。
七草粥授与:500円
神苑拝観料:600円
交通:地下鉄烏丸線・近鉄京都線「竹田」から徒歩約15分
お問い合わせ:TEL 075-623-0846


阿含の星まつり
2月11日(日・祝)
阿含宗
火の祭典「阿含の星まつり」は燃え上がる聖火がそのまま、龍神様や仏様の姿となって現れ、不幸・不運を焼き尽くし福運招来するといわれています。たくさんの信者の方々が全国から集う、壮大な催しです。
交通:地下鉄烏丸線「四条」→京阪バス「上花山花ノ岡町」
当日は臨時バス運行の予定(ルートについては未定)
お問い合わせ:TEL 075-761-1141(阿含宗関西総本部)


燃灯祭18-02-6.bmp
2月13日(火)
上賀茂神社
乙子(おとね)神事とも言われ、平安時代から伝えられている祭事は、昔、人々が春を待ちこがれて野原に出、若菜を摘み、春の到来を尊び宴遊した野辺遊びを神事化したものです。同行して見学することができます。
交通:市バス4「上賀茂神社前」
お問い合わせ:TEL 075-781-0011


五大力尊法要
2月23日(金)
積善院凖提堂
法要が行われ、大般若経の転読(10時30分~)は自由に参加できます。山伏による柱源護摩供養(13時~)の後お札焼きが行われ、 五大力菩薩のご開帳がなされています。盗難除けの御札、お守りの授与があり、粕汁の無料接待もあります。
交通:市バス206「熊野神社前」
お問い合わせ:TEL 075-761-0541


五大力尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえ)18-02-7.bmp
2月23日(金)
醍醐寺
醍醐寺の山上にある五大堂の五菩薩は"五大力さん"と呼ばれ、衆生済度、現世利益の霊験あらたかであるとされています。当日に限り、災難除身代わり霊符"五大力さん御影"が授与されます。
金堂前広場では、餅上げ力競べ大会が正午より始まり、力自慢が名乗りを上げます。男女に分かれ、五大力餅と呼ばれる巨大な餅を持ち上げて力比べをする競技で、優勝者には、この大鏡餅が授与されます。
交通:地下鉄東西線「醍醐」
お問い合わせ:TEL 075-571-0002


梅花祭18-02-8.bmp
2月25日(日)
北野天満宮
2月25日は、祭神菅原道真公の命日にあたり、梅の花をこよなく愛でた道真を偲び祭典が行われます。行われる茶会は、秀吉の北野大茶湯にちなみ、境内の梅苑で野点の席が設けられます。上七軒の芸妓・舞妓さんたちの接待に心なごみ、京の町に春を告げる雅な催しです。宝物殿も特別に公開、またこの日は毎月の縁日「天神市」の日でもあります。
野点茶席:10時~15時(昨年例)
茶拝服券:1,500円(宝物殿拝観と御供物付)(昨年例)
交通:市バス50「北野天満宮前」
お問い合わせ:TEL 075-461-0005


節分祭


【洛北】

狸谷山節分会18-02-9.bmp
2月3日(土)
狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)
厄除け開運大護摩祈祷と星まつり祈祷が11時30分、13時、14時30分の3回行われます。
交通:市バス5「一乗寺下り松町」
お問い合わせ:TEL 075-722-0025


【洛東】

聖護院節分会18-02-13.bmp
聖護院(しょうごいん)
2月2日(金)・3日(土)
本尊不動明王(重文)は智証大師作と伝えられ、この二日間に限り一般に公開。追儺式は3日13時から。山伏問答など修験道独特の作法も興味深いものです。
交通:市バス206「熊野神社前」
お問い合わせ:TEL 075-771-1880


吉田神社節分祭
2月2日(金)~4日(日)
吉田神社
2日18時より、平安時代から宮中で行われてきた古式による追儺式が行われます。同じ日に行われる疫神祭は、当神社独特の厄除け法で、厄塚により一年の無病息災を祈願するもの。3日23時からの火炉祭お札焼きは、直径5m、高さ5mの火炉に浄火より点じ焚きあげられる神事です。
※4日は神事のみで露店はでません。
交通:市バス206「京大正門前」
お問い合わせ:TEL 075-771-3788


須賀神社節分祭
2月2日(金)・3日(土)
須賀神社・交通神社(須賀神社内)
2日15時より追儺招福豆まき祭りが行われます。また、水干・烏帽子姿の懸想文売りにより、良縁が得られるとされるお札(有料)が終日授与されます。
交通:市バス206「熊野神社前」
お問い合わせ:TEL 075-771-1178


平安神宮節分祭18-02-14.bmp
2月3日(土)
平安神宮
大儺の儀は、平安朝当時、宮中の年中行事として行われていた追儺式の古式を復元したものです。福豆まきは15時より。
交通:市バス5「岡崎公園 平安神宮・美術館前」
お問い合わせ:TEL 075-761-0221


八坂神社節分祭
2月2日(金)・3日(土)
八坂神社
4つの花街の芸妓・舞妓による舞踊奉納と豆まきが行われます(予定)。
交通:市バス206「祇園」
お問い合わせ:TEL 075-561-6155


節分厄除大祭
日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)
2月3日(土)
16時より諸祈願成就祈祷の献火神事が行われます。境内にある"天の岩戸"を節分に通りぬけることで、厄難消除になるという珍しい「ぬけ参り」の風習があります。
交通:地下鉄東西線「蹴上」
お問い合わせ:TEL 075-761-6639


六波羅蜜寺 節分会18-02-15.bmp
2月3日(土)
六波羅蜜寺
15時頃より行われる六斎念仏は開山空也上人の念仏踊りより千年来の伝統を持つ重要無形民俗文化財です。豆まきは六斎念仏の前後に行われます。
交通:市バス206「清水道」
お問い合わせ:TEL 075-561-6980


節分祭18-02-16.bmp
2月3日(土)
地主神社
厄除け開運、無病息災を祈願し、「豆まき神事」、「福豆」授与(500円)、「人形祓い」など。14時より本殿前にて行われます。
交通:市バス206「清水道」
お問い合わせ:TEL 075-541-2097


【洛南】

鬼やらい神事18-02-10.bmp
1月28日(日)
石清水八幡宮
洛南の古社に伝わる古式の行事は節分の前の日曜日に行われます。本殿前で本桃弓で四方が射られ、本桃剣にて四方が打たれます。その後境内に現れた鬼に豆が撒かれます。
交通:京阪本線「八幡市」
お問い合わせ:TEL 075-981-3001


藤森神社 節分祭18-02-11.bmp
2月3日(土)
藤森神社
甘酒の無料接待が終日あり、鬼の登場、年男による豆まき、雅楽と舞楽の奉納があります。追儺式は20時より行われます。
交通:JR奈良線「JR藤森」、 京阪本線「墨染」
お問い合わせ:TEL 075-641-1045


節分祭
2月3日(土)
伏見稲荷大社
9時から祭典の後、3回の豆まきがあり(予定)、広い境内が終日賑わいます。
交通:JR奈良線 「稲荷」、京阪本線「伏見稲荷」
お問い合わせ:TEL 075-641-7331


【洛中】

追儺式鬼法楽18-02-17.bmp
2月3日(土)
廬山寺(ろざんじ)
15時頃より中国から伝来したと伝えられる鬼踊りが始まります。数多い節分行事の中でも独特のおもしろさを持ち、親しまれています。
交通:市バス205「府立医大病院前」
お問い合わせ:TEL 075-231-0355


強運節分会
2月2日(金)・3日(土)
千本ゑんま堂(引接寺)
厄除けこんにゃく炊き(400円)は有名。3日の夜は「ゑんま堂念仏狂言」が奉納されます。
交通:市バス206「千本鞍馬口」
お問い合わせ:TEL 075-462-3332


おかめ節分会
千本釈迦堂(大報恩寺)
2月3日(土)
15時より茂山社中による狂言の奉納が行われ、その後、紅白のおかめ装束をした男女が、福徳円満、お多福招来等の祈願を受けて一年の厄除けをします。
交通:市バス50「上七軒」
お問い合わせ:TEL 075-461-5973


壬生寺 節分会18-02-18.bmp
2月2日(金)~4日(日)
壬生寺(みぶでら)
炮烙奉納、お練り供養、大護摩供養、厄除け護摩祈祷、星祭と祭事は多彩です。壬生狂言は2・3日13時より8回行われ、料金は無料です。
交通:市バス26「壬生寺道」
お問い合わせ:TEL 075-841-3381


北野天満宮 節分祭
2月3日(土)
北野天満宮
追儺式では(13時より)狂言が茂山千五郎社中により行われ、その後、上七軒歌舞会による日本舞踊、そして最後に豆まきが行われます。
交通:市バス50「北野天満宮前」
お問い合わせ:TEL 075-461-0005


【洛西】

節分祭
2月3日(土)
平岡八幡宮
笹酒・甘酒の無料接待や厄除札、福豆、長寿飴などの授与があります。神事の星祭は18時より行われます。
交通:JRバス「平岡八幡」
お問い合わせ:TEL 075-871-2084


***************************************************


節分の日に


不動堂開扉法要
2月3日(土)
金閣寺
節分の日、秘仏の弘法大師作と伝えられる石不動明王の法要が営まれます(11時頃)。法要の後に開扉が行われ、不動堂の参拝ができます。
拝観料:400円
交通:市バス101・205「金閣寺道」
お問い合わせ:TEL 075-461-0013


天龍寺 節分会18-02-12.bmp
2月3日(土)
天龍寺
総門前で福笹(2500円)を受け、境内の塔頭七カ寺のお札を受けに廻ります。三秀院から始まり、弘源寺、慈済院、松巌寺、永明院、寿寧院、妙智院と...。総門以下諸堂宇が建ち並ぶ、広い境内を楽しむ一日となります。甘酒無料接待もあります。
交通:市バス28「嵐山天龍寺前」
お問い合わせ:TEL 075-881-1235


町家の節分の豆まき
2月3日(土)
冨田屋
「町家の節分のしきたり」が再現され、体験できます。お食事は、豆にちなんだお料理の数々をお楽しみいただきます。(要予約)
町家見学・節分のしきたりのお話・節分ミニ懐石
会費:昼のコース/8,640円
  :夜のコース/16,200円
  :町家見学と節分のしきたりのお話/2,160円
交通:市バス9「一条戻橋・晴明神社前」
お問い合わせ:TEL 075-432-6701


***************************************************



page top↑







〔季節の花〕





梅の見どころ
見ごろは3月上旬頃。
その年の気候によって違いがあります。
梅苑の公開は早い所で2月上旬頃から始まり、3月上旬から中旬がピークでしょう。


【洛中】

北野天満宮
梅をこよなく愛した菅原道真を祀る神社は、京都きっての梅の名所。約1500本の梅が植えられていて、種類も花の色も豊富。名物の老梅は1月に入ると見られ、2月上旬頃から早咲きの梅が咲き、3月いっぱい楽しめます。
見頃:2月上旬~3月下旬
入苑料(茶菓子付):700円
交通:市バス50「北野天満宮前」
お問い合わせ:TEL 075-461-0005


京都御苑
蛤御門の近くにある梅林をはじめ、苑内におよそ230本の花が咲揃います。
見頃:2月中旬~3月中旬
苑内自由
交通:地下鉄烏丸線「丸太町」「今出川」
お問い合わせ:TEL 075-211-6348(京都御苑菅理事務所)


元離宮二条城
南西部の梅林を中心に梅の木は約130本。 紅千鳥、紅雀などの紅梅、白梅、桃色梅、1本の木に紅白の花を咲き分ける源平咲き分け、枝垂梅などがあります。
見頃:2月中旬~3月中旬
梅林無料(入城料600円必要)
交通:地下鉄東西線、市バス9・50・101「二条城前」
お問い合わせ:TEL 075-841-0096


【洛東】

勧修寺
「臥竜の老梅」と呼ばれる梅は江戸時代に京都御所から移植されたもの。
見頃:2月中旬~下旬
拝観料:400円
交通:地下鉄東西線「小野」
お問い合わせ:TEL 075-571-0048


隨心院
「はねずの梅」と親しまれ、八重の愛らしい花姿が驚くほどあでやかです。
見頃:3月中旬~下旬
入園料:500円
交通:地下鉄東西線「小野」
お問い合わせ:TEL 075-571-0025


【洛北】

しょうざん庭園
手作りの広大な日本庭園の梅苑では見頃に合わせ、「梅見の宴」が催されます。開催予定日:3月10日(土)~18日(日)
見頃:3月上旬~中旬
庭園入園料:500円
交通:地下鉄烏丸線「北大路」→市バス北1「北木ノ畑町」
お問い合わせ:TEL 075-491-5101


【洛南】

城南宮
神苑「楽水苑」の春の山では150本余の枝垂れ梅が春を告げます。椿も見頃で2月中旬から3月中旬まで「しだれ梅と椿まつり」が行われます。
見頃:2月下旬~3月中旬
拝観料:600円
交通:地下鉄烏丸線・近鉄京都線「竹田」から徒歩約15分
お問い合わせ:TEL 075-623-0846


【洛西】

梅宮大社
約35種、550本の梅が白、紅と咲き揃い、2月11日には甘酒祭が、3月4日には梅・産祭が催されます。
見頃:2月中旬~3月中旬
神苑拝観料:500円
交通:市バス28「梅宮大社前」
お問い合わせ:TEL 075-861-2730


常寂光寺
2月に入ると盆梅が陳列されます。そののべ数は大小30鉢近くもあり、訪れた人々を楽しませます。
見頃:2月中旬~3月上旬
拝観料:400円 
交通:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」、市バス28「嵯峨小学校前」
お問い合わせ:TEL 075-861-0435



page top↑







〔美術館・博物館〕





京都国立近代美術館
〈ゴッホ展 巡りゆく日本の夢〉
1月20日(土)~3月4日(日)
料金:1,500円
交通:市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
お問い合わせ:TEL 075-761-4111


京都国立博物館
<特別企画 貝塚廣海家コレクション受贈記念>
「豪商の蔵 ─美しい暮らしの遺産─」
2月3日(土)~3月18日(日)
料金:一般/520円

〈特別企画 雛まつりと人形〉
2月20日(火)~3月18日(日)
料金:一般 520円
交通:市バス100・206「博物館三十三間堂前」
お問い合わせ:TEL 075-525-2473(テレホンサービス)


京都文化博物館
〈京都府新鋭選抜展2018〉
1月20日(土)~2月4日(日)
京都で活躍している新進作家の作品を紹介し、若手作家の育成と京都の美術工芸の振興をはかります。
料金:未定
交通:地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
お問い合わせ:TEL 075-222-0888


清水三年坂美術館
〈京の刀装具〉
11月18日(土)~2月11日(日・祝)
料金:未定
交通:市バス100・206「清水道」
お問い合わせ:TEL 075-532-4270

このページの先頭へ

gion_bnr_jp.jpg

jidai_bnr_jp.jpg

hatanaka_bnr.jpg

japanican_eng.JPG

kyoto-aeonmall_bnr.png

sp_dotline.gif

arigato2012_bnr.gif