About us

公益社団法人 京都市観光協会

sp_dotline_jpside.gif Visit Japan Kyoto Travel Guide bnr_119_ja.gif ns-jp-bnr.gif

2018年1月

9_mth_btn_s.gif10_mth_btn_s.gif11_mth_btn_s.gif12_mth_btn_s.gif1_mth_btn_s.gif2_mth_btn_s.gif

〔年中行事〕>>>
〔イベント〕>>>
〔美術館・博物館〕>>>





page top↑







〔年中行事〕





修正会
1月1日(月・祝)・2日(火)
大覚寺
新年にあたり天下泰平、万民豊楽を祈念し、修正会が行われます。1日10時~、14時~、2日10時~の法要には一般の方も参拝できます。
拝観料:500円
交通:市バス28・京都バス「大覚寺」
お問い合わせ:TEL 075-871-0071


皇服茶18-01-1.bmp
1月1日(月・祝)~3日(水)
9時~17時
六波羅蜜寺
元旦に汲んだ若水で茶を点て、小梅と昆布を入れた皇服茶(大福茶)がふるまわれます。平安後期、開山の空也上人が薬湯を病人に飲ませ、病気を平癒したという寺伝によります。
皇服茶:300円
先着3,000名様に稲穂が無料授与されます。
交通:市バス206「清水道」
お問い合わせ:TEL 075-561-6980


修正会
1月1日(月・祝)~3日(水)
比叡山延暦寺
 連日、初護摩祈願が行われ、厄除招福の牛王印が絵馬札に押されます。また、大晦日は鬼追式が営まれ、甘酒や大根炊きの接待もあります。
交通:京阪バス「延暦寺バスセンター」
お問い合わせ:TEL 077-578-0001


若水祭
1月1日(月・祝)
日向大神宮
清和天皇の頃、その水で疫病を鎮めた朝日泉から、元旦の早朝、年の初めに無病息災を祈り若水を汲む神事。三が日の間は境内で飲むことができます。
交通:地下鉄東西線「蹴上」
お問い合わせ:TEL 075-761-6639


初詣大護摩祈願祭18-01-2.bmp
1月1日(月・祝)~3日(水)
元旦は7時~
狸谷山不動院
護摩が焚き、1年間を健康で過ごせるように祈願します。ご祈祷を受けた人々にお札が授与されます。
交通:市バス5「一乗寺下り松町」
お問い合わせ:TEL 075-722-0025


筆始祭・天満書18-01-3.bmp
1月2日(火)~4日(木)
北野天満宮
祭神の菅原道真公は書家としても知られ、書道の上達を願っての書き初めをすることができます。
・筆始祭:2日9時~(神前書初めは16時まで)
・元始祭:3日9時~(狂言奉納は13時から)
・天満書:連日10時~16時
交通:市バス50「北野天満宮前」
お問い合わせ:TEL 075-461-0005


修正会
1月3日(水)
東寺
御影堂にて厄除の御宝印を祈願し、堂内の柱、僧の頭に朱印を押していきます。その後、参拝者に御宝印が授けられます。
供養料:500円
交通:近鉄京都線「東寺」
お問い合わせ:TEL 075-691-3325


かるた始め式
1月3日(水)(予定)
八坂神社
能舞台で十二単姿のかるた姫たちによる、手合わせが行われます。祭神の素戔嗚尊(すさのおのみこと)が和歌の神様であることに由縁する行事です。同日の9時から能舞台にて初能奉納「翁--金剛流、仕舞--観世流」が行われます。
交通:市バス206「祇園」
お問い合わせ:TEL 075-561-6155


蹴鞠はじめ18-01-4.bmp
1月4日(木)
13時30分~
下鴨神社
古くから御所に伝わる京の伝統行事"蹴鞠"が奉納され、一般に公開されます。
交通:市バス205 「下鴨神社前」
お問い合わせ:TEL 075-781-0010


新年竟宴祭18-01-5.bmp
1月5日(金)
16時30分~
上賀茂神社
新年の祭事の締めくくりとして、饗宴の儀が行われます。橋殿にて平安雅楽会により舞楽が奉納されます。
交通:市バス4「上賀茂神社前」
お問い合わせ:TEL 075-781-0011


八千枚大護摩供
1月5日(金)
16時30分~
赤山禅院
雲母不動堂御宝前にて。比叡山大阿闍梨により法修されます。一年間の厄除け、家内安全等、人々の諸願成就を祈願します。
交通:市バス5「修学院離宮道」
お問い合わせ:TEL 075-701-5181


左義長神事
1月8日(月・祝)
11時~
新熊野神社
長さ5メートルの笹竹を3本立て、それにしめ縄を巻き付けた左義長を神火で炊き上げる勇壮な神事です。
交通:市バス208「今熊野」
お問い合わせ:TEL 075-561-4892


奉射祭
1月12日(金)
14時~
伏見稲荷大社
本殿祭の後、神苑祭場で副斎主が神矢をもって四方天地を、つづいて神職二名が大的を射ます。かつてはこの時の矢の当たり方がその年の五穀の豊凶を占うものといわれていました。
交通:JR奈良線「稲荷」、京阪本線「伏見稲荷」
お問い合わせ:TEL 075-641-7331


楊枝のお加持と弓引き初め
1月14日(日)
9時~15時30分
三十三間堂
境内を無料開放し、参拝者に柳の枝でお加持の浄水をそそいで功徳をわけ与えます。また、大的全国大会(通し矢)では恒例の弓の引き初めが行われます。
交通:市バス206・208「博物館三十三間堂前」
お問い合わせ:TEL 075-561-0467


法界寺裸踊り(修正会)
1月14日(日)
19時~
法界寺
身体を浄めた信者の男たちが下帯のみの裸となり、願いを込めて「頂礼(ちょうらい)」という言葉を連呼しながら踊りを奉納します。底冷えのする夜の寒さを吹き飛ばすような勇壮な行事です。
交通:地下鉄東西線「石田」
お問い合わせ:TEL 075-571-0024


左義長18-01-6.bmp
1月15日(月)
8時~13時頃
平岡八幡宮
小正月のこの日にしめ縄や門松に火を点け、神前の鏡餅を焼いて、氏子や参拝者に授与されます。
交通:JRバス「平岡八幡」
お問い合わせ:TEL 075-871-2084


武射神事
1月16日(火)
10時30分~
上賀茂神社
外幣殿(げへいでん)前の芝生に長さ約40メートルの射場が設けられ、狩衣、烏帽子(えぼし)姿の神職たちが的を射て、悪鬼祓除を行い、その年の息災を祈願します。
交通:市バス4「上賀茂神社前」
お問い合わせ:TEL 075-781-0011


湯立神楽18-01-7.bmp
1月20日(土)
14時~
城南宮
巫女が、文政6年(1823)の銘を持つ大釜の湯を笹の葉で勢いよく散らして邪気を払い、無病息災・願望成就を祈願します。神事終了後、福笹を特別に授与します(有料)。
交通:地下鉄烏丸線・近鉄京都線「竹田」から徒歩約15分
お問い合わせ:TEL 075-623-0846







初縁日


初大国祭18-01-8.bmp
1月1日(月・祝)~3日(水)
14時~
地主神社
開運招福と良縁祈願の祝詞奏上の後、恋占いの石のお祓いなども行われます。新春のお札やお守、神矢が授与されます。
清水寺の拝観料400円が必要です。
干支絵馬の授与:500円
交通:市バス206「五条坂」「清水道」
お問い合わせ:TEL 075-541-2097


初寅大祭
1月9日(火)~11日(木)(予定)
毘沙門堂
寅の日を縁日とする毘沙門天は招福と勝負、鬼門を守護する神で、大祭の3日間は"魔除けの寅"の福笹授与や甘酒の無料接待があります。
交通:地下鉄東西線・JR琵琶湖線「山科」
お問い合わせ:TEL 075-581-0328


十日ゑびす大祭(初ゑびす)18-01-9.bmp
1月8日(月・祝)~12日(金)
恵美須神社
商売繁昌・家運隆昌の吉兆笹などが授与され、神楽殿では終夜、神楽の奉納が行われます。
・8日:招福祭(23時閉門)
・9日:宵ゑびす祭(夜通し開門)
・10日:十日ゑびす大祭(夜通し開門)
     東映女優による福笹の授与
(11時~12時、13時~14時30分)
・11日:残り福祭(24時閉門)
     宮川町、祇園町の舞妓さんによる福笹、福餅の授与
     (14時~16時、20時~22時30分)
・12日:撤福祭(22時閉門)
交通:地下鉄烏丸線「四条」→市バス207「四条京阪前」
お問い合わせ:TEL 075-525-0005


祇園のえべっさん
1月9日(火)・10日(水)
10時~
八坂神社境内 北向蛭子社
福笹の授与が行われます。
・9日15時:七福神のえびす船の巡行
・10日15時:蛭子社祭
交通:市バス206「祇園」
お問い合わせ:TEL 075-561-6155(八坂神社)


初金比羅祭
1月10日(水)
10時~
安井金比羅宮
一年最初の縁日。前年12月10日の終い金比羅からこの日まで、縁起物の稲宝来が授与されます。(稲宝来:3,500円)
交通:市バス206 「東山安井」
お問い合わせ:TEL 075-561-5127


初弘法
1月21日(日)
東寺
弘法大師の月命日の21日に行われる弘法市。東寺の境内に、骨董、特産品、植木、園芸、陶器等々、1200軒の露店が並びます。
交通:近鉄京都線「東寺」
お問い合わせ:TEL 075-691-3325


初天神18-01-18.bmp
1月25日(木)
社殿ライトアップ日没~21時
北野天満宮 
正月の縁日は約千軒余りの露店が出て賑わいます。奉納書初めの作品展示も行われ、宝物殿の神宝も公開されます。日没からは境内のライトアップも行われ、社殿が美しく浮かび上がります。
宝物殿:300円
交通:市バス50「北野天満宮前」
お問い合わせ:TEL 075-461-0005


初不動18-01-10.bmp
1月28日(日)
狸谷山不動院
毎月28日はお不動さんの日。一年の初めての縁日では木食上人の故事にちなみ、ガン封じの笹酒の無料接待が行われます。
交通:市バス5「一乗寺下り松町」
お問い合わせ:TEL 075-722-0025



page top↑







〔イベント〕





七草粥と小豆粥


白馬奏覧神事18-01-11.bmp
上賀茂神社
1月7日(日)10時~
宮中の儀式である白馬節会を神事化したもの。神前に七草粥を供え、神馬を曳いて大豆を与えます。年の初めに白馬(青馬)を見ると一年の邪気が祓われるといわれます。限定500食の七草粥接待もあります。
初穂料:500円
交通:市バス4「上賀茂神社前」
お問い合わせ:TEL 075-781-0011


七種(ななくさ)粥の振る舞い18-01-12.bmp
御香宮神社
1月7日(日)9時~
江戸時代より行われてきた七草を神前に供える"七種神事"の後、春の七草を炊き込んだ七草粥が振る舞われます。
七草粥:300円 (なくなり次第終了)
交通:近鉄京都線「桃山御陵前」
お問い合わせ:TEL 075-611-0559


若菜節句祭18-01-13.bmp
西院 春日神社
1月7日(日)10時~
お札を焼く焼納祭の後、11時から参拝者に若菜粥がふるまわれます。また、この日に白馬を見ると健康に暮らせるという言い伝えにちなみ、「白馬 (あおうま) 飾り」が一般に公開され、風邪除けの勝栗守りが授与されます。
若菜粥:300円
交通:市バス205「西大路四条」
お問い合わせ:TEL 075-312-0474


小豆粥で初春を祝う会
妙心寺塔頭 東林院
1月15日(月)~31日(水)
11時~15時  ※予約不要
新年に小豆粥を食すると一年間の邪気を払い、万病を除くと言われます。この小正月の習わしが精進料理の一つとして伝えられ、初日の15日には禅寺の食事作法に基づく法要「小豆粥・散飯式」(10時~)が行われ、自由にお参りできます。
料金:3,800円(梅湯茶礼、小豆粥の精進料理ほか)
交通:JR嵯峨野線「花園」
お問い合わせ:TEL 075-463-1334


御粥神事
1月15日(月)10時~
下鴨神社
小豆粥、大豆粥を神前に供し、国家国民の安泰を祈願し、執り行われます。神事の後、志納で接待も行われます。(先着順)
交通:市バス205 「下鴨神社前」
お問い合わせ:TEL 075-781-0010







歳改まり巡拝


***************************************************


都七福神めぐり18-01-14.bmp
1月1日(月・祝)~31日(水)
ゑびす神社・松ヶ崎大黒天・東寺・六波羅蜜寺・赤山禅院・革堂・黄檗山萬福寺
古来より民衆の間で信仰のあつい七福神は室町時代に京都で始まったといわれ、「都七福神」の巡拝は近世になって盛んになったといわれています。特に新春の巡拝は功徳が大きいとされ、人気があります。ゑびすさんは商売繁盛、交通安全の神、大黒さんは台所、福運、毘沙門天は学業成就、財運、弁財天は芸能、財福、知徳の神。福禄寿は延寿、健康、除炎の神、寿老神は長寿、吉運の神、布袋さんは円満福徳の神として深厚されています。各社寺にて御軸・大護符(色紙)・御宝印帖が用意されています。
授印料:お軸500円(大護符・御宝印帖 300円)

《七福神を祀る社寺》

恵美須神社
ゑびす神 = 商売繁盛
交通:地下鉄烏丸線「四条」→市バス207「四条京阪前」

松ヶ崎大黒天 (妙円寺)
大黒天 = 開運招福
交通:地下鉄烏丸線「松ヶ崎」

東寺
毘沙門天 = 七福即生
交通:近鉄京都線「東寺」

六波羅蜜寺
弁財天 = 福徳自在
交通:市バス206「清水道」

赤山禅院
福禄寿神 = 延寿福楽
交通:市バス5「修学院離宮道」

革堂(行願寺)
寿老神 = 不老長寿
交通:市バス205「河原町丸太町」

黄檗山萬福寺
布袋尊 = 諸縁吉祥
交通:JR奈良線「黄檗」
お問い合わせ:都七福神事務局 TEL 075-561-6980(六波羅蜜寺)

★期間中、京都定期観光バスが毎日、運行します。
料金(前年例):大人8,420円 小人5,360円 
お問い合わせ:京都定期観光バス予約センター TEL 075-672-2100


***************************************************


伏見五福めぐり18-01-15.bmp
1月1日(月・祝)~15日(月)
長建寺・藤森神社・大黒寺・乃木神社・御香宮神社
秀吉の城下町、そして酒の町として栄えてきた伏見。その中でも代表的な5社寺で初詣を兼ねて散策する「伏見ご利益巡り」が行われます。
朱印料(1社につき):300円(専用の色紙 1,000円)

《五福めぐりの社寺》

長建寺
交通:京阪本線・市バス19「中書島」

藤森神社
交通:JR奈良線「JR藤森」

大黒寺
交通:京阪本線・近鉄京都線「丹波橋」

乃木神社
交通:JR奈良線「桃山」

御香宮神社
交通:近鉄京都線「桃山御陵前」

お問い合わせ:御香宮内洛南保勝会 TEL 075-611-0559


***************************************************


京都十六社朱印めぐり18-01-16.bmp
1月1日(月・祝)~2月15日(木)
9時~17時まで
年頭に巡拝することにより、1年間、あらゆるご利益が得られるといいます。期間中に十六社全部のご朱印を受けた方には干支置物が授けられます。
朱印料 (1社につき): 300円

《京都十六社朱印めぐりの神社》

【洛北】

今宮神社
(健康長寿・良縁開運)
交通:市バス206「船岡山」


【洛中】

わら天神宮
(安産・厄除・子授け)
交通: 市バス205「わら天神前」

御霊神社
(こころしずめ・厄除・学業成就)
交通:地下鉄烏丸線「鞍馬口」

市比賣《いちひめ》神社
(女人厄除)
交通:市バス205・17「河原町五条」


【洛東】

京都 熊野神社
(縁結び・安産・病気平癒)
交通:市バス206「熊野神社前」

東天王 岡崎神社
(子授け・安産・縁結び・厄除)
交通:市バス5「東天王町」

熊野 若王子《にゃくおうじ》神社
(学業成就・商売繁昌)
交通:市バス5「南禅寺・永観堂道」

豊国《とよくに》神社
(出世開運・厄除招福・良縁成就・商売繁盛)
交通:市バス206「博物館三十三間堂前」

粟田神社
(旅立ち守護・厄除)
交通:市バス5「神宮道」

新熊野《いまくまの》神社
(健康長寿・病魔退散・お腹守護)
交通:市バス208「今熊野」


【洛南】

六孫王《ろくそんのおう》神社
(出世開運・家運隆昌)
交通:市バス16「六孫王神社前」

吉祥院天満宮
(ちえと能力開発の神・受験合格・開運招福)
交通:市バス42「吉祥院天満宮前」

藤森神社
(勝運と馬の神)
交通:JR「JR藤森」

御香宮《ごこうのみや》神社
(安産・厄除・病気平癒)
交通:近鉄京都線「桃山御陵前」


【洛西】

西院 春日神社
(厄除・病気平癒・交通旅行安全)
交通:市バス205「西大路四条」

長岡天満宮
(合格祈願・厄除開運)
交通:阪急京都線「長岡天神」

お問い合わせ:吉祥院天満宮 TEL 075-691-5303
御香宮神社 TEL 075-611-0559


***************************************************


泉山七福神めぐり18-01-17.bmp
1月8日(月・祝)
8時~16時
泉涌寺
七福神が祀られている山内の即成院(福禄寿)、戒光寺(弁財天)、観音寺(ゑびす神)、来迎院(布袋尊)、雲龍院(大黒天)、悲田院(毘沙門天)、法音院(寿老人)に加え、新善光寺(愛染明王)、泉涌寺本坊(楊貴妃観音)をめぐります。福神の特別開扉、福笹吉兆授与、甘酒、こぶ茶、小豆粥の無料接待などがあります。(数に限りあり)
交通:市バス208 「泉涌寺道」
お問い合わせ:TEL 075-561-1551


***************************************************


初六阿弥陀めぐり
1月15日(月)
真如堂・永観堂・清水寺阿弥陀堂・安祥院・安養寺・誓願寺
1年の最初の六阿弥陀めぐり。洛中、洛東6カ寺の阿弥陀仏を巡り、結願します。江戸時代初期の頃から行われているといわれます。

真如堂
交通:市バス5「真如堂前」「錦林車庫前」

永観堂
交通:市バス5「南禅寺・永観堂道」

清水寺阿弥陀堂
交通:市バス206「清水道」

安祥院
交通:市バス206「五条坂」

安養寺
交通:市バス5・205「四条河原町」

誓願寺
交通:市バス5・205「河原町三条」

お問い合わせ:真如堂 TEL 075-771-0915


***************************************************



page top↑







〔美術館・博物館〕





京都国立近代美術館
〈ゴッホ展 巡りゆく日本の夢〉
1月20日(土)~3月4日(日)
料金:未定
交通:市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
お問い合わせ:TEL 075-761-4111


京都文化博物館
〈京都府新鋭選抜展2018〉
1月20日(土)~2月4日(日)
京都で活躍している新進作家の作品を紹介し、若手作家の育成と京都の美術工芸の振興をはかります。
料金:未定
交通:地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
お問い合わせ:TEL 075-222-0888

このページの先頭へ

gion_bnr_jp.jpg

jidai_bnr_jp.jpg

hatanaka_bnr.jpg

japanican_eng.JPG

kyoto-aeonmall_bnr.png

sp_dotline.gif

arigato2012_bnr.gif